一般財団法人経済産業調査会近畿本部
HOME > セミナー・講演会 「知的財産に関する契約実務で注意すべきポイント」
 
主催 公益財団法人日弁連法務研究財団
名古屋地区会
共催 一般財団法人 経済産業調査会近畿本部

知的財産に関する 契約実務で
注意すべきポイント

〜 基 礎 か ら 応 用 ま で 〜

知的財産に関係する契約には、多様なものが存在します。例えば、初期段階での秘密保持契約・サンプル提供契約に始まり、ライセンス契約や知財の譲渡に関する契約又は、知的財産を活かした商品の代理店契約等も含まれます。また、別の切り口では、受託開発や共同開発の契約等もあります。加えて、産学連携に関する特有の問題も散見されます。今回のセミナーでは、知的財産権に関する法的論点に深く踏み込むのではなく、知的財産に関する契約において実務上どのような点に注意すべきかという切り口で基礎的な部分から応用まで詳しく解説いたします。ぜひこの機会に多数ご参加下さいますようご案内申上げます。

 

終了しました。
講師

弁護士法人飛翔法律事務所
パートナー弁護士 五島 洋 (ごしま ひろし)氏

昭和46年6月大阪市生まれ。平成6年3月岡山大学法学部卒業。
平成8年3月同志社大学大学院法学研究課博士前期課程修了。
平成10年4月弁護士登録(大阪弁護士会)、当初からパートナー弁護士として飛翔法律事務所(現在の弁護士法人飛翔法律事務所)を経営し、現在に至る。
NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク副理事長、その他として、大学や公的研究機関の利益相反アドバイザーを務める。

主な事務所内共著に
「実践契約書チェックマニュアル(改訂版を含む)」
「ビジネス契約書式100例」
「人事労務管理の108ポイント」(いずれも経済産業調査会)、
「企業力UP優れたCSRの作り方」(日刊工業新聞社)がある。

日時
平成26年9月26日(金)14:00〜17:00(受付は13時半より)
場所

愛知県弁護士会館 5階ホール
名古屋市中区三の丸1−4−2 
電話 052−203−1651
地下鉄「丸の内」駅1番出口より徒歩5分または
地下鉄「市役所」駅6番出口より徒歩7分

定員

50名(定員になり次第締切ります)

受講料(税込)
(資料代含む)
特別会員 5,000円
普通会員 8,000円
購読者 10,000円
一 般 15,000円

経済産業公報特許ニュース及び知財ぷりずむの購読者の方です。
※当セミナーでは知財会員の「無料受講券」は使用できませんのでご了承下さい。

キャンセルについて
参加をキャンセルされる場合は、セミナー開催の前々日(土日は除く)の17時までに、必ず電話にてご連絡下さい。期限以降のご欠席の場合は、参加料を請求させて頂きます。なお、代理出席は可能です。その他ご不明な点はお問い合せ下さい。
お問い合せ:一般財団法人経済産業調査会 近畿本部
セミナー・講演会係

TEL:06-6941-8971 FAX:06-6941-8992
 
Page Top