一般財団法人経済産業調査会近畿本部
HOME > セミナー・講演会 「進歩性判断の歴史と最近の動向」
 

知的財産セミナー開催のご案内

主催 一般財団法人経済産業調査会

進歩性判断の歴史と最近の動向

 特許要件において進歩性は極めて重要な位置を占めており、その判断基準についてはこれまで多くの議論がなされてきました。  
 今回のセミナーでは、進歩性判断の歴史を振り返り、審決取消訴訟判決の事例に基づいて、知財高裁の進歩性判断の動向に関する解説を加えていきます。
事例紹介では、特に、「阻害要因」や「発明の課題」等に関連する事例を紹介し考察を加えます。 セミナー全体を通じて、有効な権利化、権利行使に役立つ実務情報を提供致します。
 是非、この機会に多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時

平成28年3月16日(水)10:00〜16:10 (受付は9時30分から)

講師

特許業務法人 深見特許事務所 

 副会長・弁理士 石井 正

 機械意匠第1部副部長 弁理士 土谷 和之
 電気情報第2部 弁理士
梅ア 真紀子

プログラム
第一部・午前 発明の進歩性について
−その歴史と全体像−

・進歩性判断の歴史
・進歩性に関する審査基準の考え方とその構造
・最近の進歩性判決の動向、その事例

第二部・午後
進歩性判決の事例研究

・審決取消訴訟判決(進歩性)の事例研究
・特に、「阻害要因」、「発明の課題」に関連する判決の事例紹介

会場

OMMビル 2階 第201会議室
大阪市中央区大手前1-7-31
(京阪電車「天満橋」駅東口、地下鉄谷町線「天満橋」駅北改札口からOMM地下2階に連絡)
 

定員

40名(定員になり次第締切ります。)

受講料(税込)
(資料代含む)
特別会員 10,000円
普通会員 15,000円
購読者 18,000円
一 般 23,000円

経済産業公報特許ニュース及び知財ぷりずむの購読者の方です。

 

 

講師紹介


 

 

石井 正氏(いしい ただし) プロフィール
1968年 中央大学 理工学部 電気工学科卒業
1968-2001 特許庁 (特許技監:1999-2001)
2001-2003 国際知的財産保護協会(AIPPI)理事長
2003-2011 大阪工業大学知的財産学部長・教授
2005-2011 同大学大学院知的財産研究科長・教授
2011-   同大学名誉教授客員教授
2011-   深見特許事務所副会長

土谷 和之氏(つちや かずゆき)プロフィール

1991年 東北大学 工学部 材料物性学科卒業
1991年 深見特許事務所入所
2005年 弁理士登録
2009年 特定侵害訴訟代理業務試験合格

梅ア 真紀子氏(うめざき まきこ)プロフィール

1993年 奈良女子大学 理学部 化学科卒業
1995年 同大学院 修士課程修了
1995年 深見特許事務所入所
2010年 弁理士登録
2011年 特定侵害訴訟代理業務試験合格

日本弁理士会会員の皆様へ

 

このセミナーは、日本弁理士会の継続研修としての認定を申請中です。認定後にはこの研修を受講された方が所定の申請をすると外部機関研修として5単位が認められる予定です。

キャンセルについて
参加をキャンセルされる場合は、セミナー開催の前々日(土日は除く)の17時までに、必ず電話にてご連絡下さい。期限以降のご欠席の場合は、参加料を請求させて頂きます。なお、代理出席は可能です。その他ご不明な点はお問い合せ下さい。
お問い合せ:一般財団法人経済産業調査会 近畿本部
セミナー・講演会係

TEL:06-6941-8971 FAX:06-6941-8992
 
Page Top