一般財団法人経済産業調査会近畿本部
 
RIETI KANSAI(リーチかんさい)

月刊 RIETI KANSAI(リーチかんさい)
2018年2
月号(VOL.95) 2月9日発行

編集 経済産業調査会近畿本部
判型:A4判 月刊(毎月5日発行)
(発行は、最新データを反映させるため遅れる場合がございます。)

ダウンロードボタン
(PDFファイル7.63MB)

ファイルの閲覧は、冊子版の読者限定です(ファイルを表示するには、パスワードが必要です。パスワードはRIETIKANSAI最新号の目次に表示しています。)。それ以外の方は購読手続きをお済ませ下さい。

 
◎主要目次◎

日本経済の現状と先行き

●月例経済報告における景気の基調判断
●IMF世界経済見通し(2018年1月見通し)
●世界経済の先行きに関し、留意すべき事項
●米国経済〜景気は着実に回復が続く、インフレ率は足元でやや上昇
●ユーロ圏経済〜景気は緩やかに回復〜
●中国経済〜各種政策効果もあり、景気は持ち直しの動き〜
●中国の投資は伸びが低下、不動産価格は上昇率が持ち直し
●日本経済〜7-9月期GDP2次速報
●民間エコノミストの予測(ESPフォーキャスト)
●個人消費〜持ち直している
●家計調査と商業動態統計
●消費者マインドは、持ち直している
●消費者物価指数(CPI)
●日銀「経済・物価情勢の展望」(「展望レポート」)
●失業率・有効求人倍率
●名目賃金・実質賃金(一人当たり)
●名目・実質総雇用者所得
●住宅投資〜住宅着工は、前年同月比で減少・前月比で増加〜
●機械受注は2か月連続の増加、国内向け資本財出荷は2か月連続の増加
●貿易収支
●財の輸出〜持ち直している
●相手国・地域別の輸出数量指数の推移
●主要品目の輸出数量指数の推移
●鉱工業指数の推移〜生産は持ち直している〜
●インバウンドの動向〜訪日外国人旅行客数は増加傾向
●訪日外国人旅行客消費金額は、持ち直し
●米国の金融政策〜FRBのバランスシートの規模縮小〜
●FOMC〜2018年に3回の利上げ見通し
●米国の利上げについて、今年3月までに次の利上げ、との見方が市場関係者の7割強
●ユーロ圏の金融政策〜ECBの資産買入れの縮小
●日本の金融政策〜国債の機関別保有残高の推移〜
●国債利回り曲線
●各機関の物価見通し
●日銀短観「企業の物価見通し」
●(参考)株価の推移
●(参考)為替の推移
●(参考)新興国通貨の対ドルでの値動き
●(参考)原油価格(WTI)の推移
●原油の先物価格(フォワードカーブ)

近畿経済の動向

近畿の主要経済指標
1.生産・・・横ばい傾向
2.個人消費・・・緩やかに改善している
3.設備投資・・・緩やかに増加している
4.住宅投資・・・おおむね横ばい
5.公共投資・・・低調に推移
6.貿易・・・輸出は前年同月を上回った
7.雇用・・・・改善しており、労働需給の引き締まりがみられる
8.倒産・・・件数は前年同月を上回った

第150回 中小企業景況調査 −近畿版(平成29年10−12月期)
近畿経済産業局 調査課

異分野連携新事業分野開拓計画(新連携事業計画)の認定
近畿経済産業局 産業部 産業振興室

次代の京都経済をリードする ベンチャー・中小企業 第45回
日本電気化学株式会社
株式会社 カワノラボ

●政府刊行物・専門書情報
●講演会・セミナー開催のお知らせ
●経済産業調査会 刊行物情報

近畿経済産業局職員名簿(係長以上)
中部近畿産業保安監督部近畿支部職員名簿(係長以上)

定期購読のご案内
RIETI KANSAI(リーチかんさい)は、定期購読のみ受け付けております。
購読者の方には、雑誌送付以外に下記の特典がございます。
  1. 「RIETI KANSAI」カラー版ダウンロード可能(購読者の方には、パスワードを発行致します。)
  2. 大阪で年3回開催の経済産業省 経済産業政策局 調査課担当者による「日本経済の現状と見通し」講演会へ優先的にご招待。
  3. 近畿経済産業局幹部出席による当会主催の「新年賀詞交歓会」へのご招待。
  4. 経済産業省「社会人基礎力に関する研究会」提言の「社会人基礎力」の判断材料となる「情報活用力診断テスト」(IT関連)を無償で受けていただけます。(診断テストは、通常1名 5,000円ですが、年間2名様は無償と致します。)
定期購読のお申し込みは下記から承ります。
1ヵ年購読料 10,800円(税・送料込み)
定期購読ボタン
 
Page Top